上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手軽にはじめるエビちゃん飼育立ち上げ編

こんにちは


管理人1号のNORIさんです


本日も宜しくお願いいたします


飼育を始めるための器具については


カテゴリーのお手軽飼育マニュアルから


過去記事をご覧になってくださいませ


本日より


皆さんご存知


ろ過ということについて


いろいろと書いていこうと思います。


それでは


はじまりはじまり~(パチパチパチ)自分で拍手(爆)


まずはろ過サイクルについて


水は時間の経過と共に腐敗します。


水を入れた水槽に生き物を入れれば


アンモニアが発生します


このアンモニアをニトロモナス(バクテリアのグループ名)という細菌が


亜硝酸という少し毒性の低いものに分解してくれます。


バクテリアは酸素を使ってアンモニアを

亜硝酸と水と水素イオンに分解します。


水素イオンが増えることでpHは下がります

という事は

水質も安定しません


ここ大事!


そうです

この期間中は


アンモニアが大量に出て


水の中の生き物にとっては猛毒

しかも水中の酸素量も変化し

水質も安定しません


当然のことながらエビちゃんは死んじゃいます


だからすぐには入れられないですよね


そして


亜硝酸が発生すると今度はニトロスピラ(バクテリア群名)という
(以前はニトロバクターと言われていたが水中で発見されなかったそうな)


硝化細菌が硝酸塩と言うほとんど無害のものに分解してくれます。


ここまで来ると安心

水のろ過サイクルができあがりました

で?

どのくらいの時間がかかるかって?


一般的には

水を水槽に入れてろ過器具回して

2週間で亜硝酸のピークが来て

3週間目にはお魚入れて・・・・・

よく聞きます。

間違えではありませんが

落とし穴がいっぱい!

実は

使っている水

ソイル

ろ過器具などにより

ぜんぜん違うのです!

これが失敗の原因!

残念ながら本日はここまで

つづく


お帰りの際によろしければポチッとお願いいたします
          ↓

にほんブログ村
スポンサーサイト

こんばんわ!
亜硝酸が良くないんですね!
オイラの猛毒には負けるでしょうが・・
生物ろ過のサイクルは大事ですね。
本日も勉強になりましたi-236
[ 2013/05/13 21:29 ] [ 編集 ]

いらっしゃいませとらふぐさん

バクテリア含め水は眼に見えないものがいっぱいあるから厄介ですよね。
ここが解ればうまく行きます。
基本的なことを正しく理解してれば後は観察
突き詰めていくと理解できないこともでてきますが
役には立つと思いますよ。
いつもコメント有難うございます。
[ 2013/05/14 11:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norisan2.blog.fc2.com/tb.php/9-fc5000a7