上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手軽にはじめるエビちゃん飼育器具偏その2

こんにちわ~




管理人1号のNORIさんです。





前回水槽立ち上げに必要な




私が使ってる器具を紹介しましたが




今回はもう少し必要なものを・・・





まずはこれ

ミロネクトン




えびは甲殻類なので




殻を形成するのに必要不可欠





ミネラルやカルシュウムなどなど





必要なものが不足すると





健康に育ててあげることが出来ません





説明書に書いてある分量を目安に





水槽に入れましょっ!





そして





エビに適した水質を保つ上で





これだけはもってたほうが良いもの





TDS測定スティック



TDS測定スティック




水につけるだけで




すぐに計れる優れもの




なぜ必要かって?




そうなんです




住んでる場所や




使う水




季節などなど




水道の水そのものにも




色々あるんです。




難しいことはまた今度というかとで





ppm表示のものが使いやすいです。




えびを健康に育てるために




TDSが160ppmくらいをキープできると良いでしょう




まずは使う水のTDS計ってみましょっ!





その他水換えや





蒸発した分の足し水




水槽そのものの水質管理などなど




大活躍します。




6000円前後しますが




是非もって置いてくださいませ。




詳しくはまた今度




それからこれ




Red Bee Ambitious



いろんな種類がありますが




とりあえず人口のエビ専用の餌を・・・




最初は固形のものが使いやすいと思います。




私はいろんなのをローテーションで




あげてます。




人間と同じで




毎日同じものじゃ飽きちゃいますからね(笑)




エビが取れたときはこれ




ナチュラルフォースベビーバージョン



ナチュラルフォースベビーバージョン


僕にとってははずせないアイテム




生まれてからでも十分間に合いますが



この餌



エビもすごい勢いで食べます。





餌についての詳しいこともまた後日





ということで




本日は





これでおちまい




つづく




お帰りの際によろしければポチッとお願いいたします
          ↓

にほんブログ村

スポンサーサイト

こんばんわ。
やはりTDSメーターは必須ですよね!
我が家も110ppm~250ppmと幅広い値を示しております^^;
水中のミネラルやエサの重要性も伝わってきます。
全く人間と一緒ですね!致死量が低いえびのほうが大変ですね。
本日も勉強になりました。
[ 2013/05/06 20:30 ] [ 編集 ]

いらっさいませとらふぐさん

私もまだまだ試行錯誤してますが
もっといろんな方が気軽に楽しめるようになれば嬉しいななんて思ってます。
自分で解らないことがあったら師匠様に神頼み(笑)
多くの方がエビ飼育失敗せずに楽しむお手伝いになればと思ってます。
稚エビが生まれ育って行く喜びをもっと沢山の方々と共有できたら幸せです
自分自身も勉強していきたいとおもってま~す
そんなブログになるといいな(笑)
[ 2013/05/06 21:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norisan2.blog.fc2.com/tb.php/6-fe289809